事件・事故

馬場信次容疑者の顔画像やSNSは?覚醒剤使用した疑いで再逮捕?

2021年1月18日(月)愛知県又はその周辺で覚醒剤を使用したとして

 

馬場信次容疑者さん(50)が逮捕されました。

 

・馬場信次容疑者の事件動機
・馬場信次容疑者の画像・プロフィール
・馬場信次容疑者の事件現場
・馬場信次容疑者のSNS

 

これら含め様々な情報をもとに、まとめたものを公開します!

 

 

スポンサーリンク




事件の概要

2021年1月18日(月)愛知県又はその周辺で覚醒剤を使用したとして

 

馬場信次容疑者さん(50)が逮捕されました。

 

事件の概要については下記のようになります。⇩

名古屋市守山区の自称アルバイトの50歳の男が覚せい剤を使用した疑いで逮捕されました。男は名古屋市営バスの運転手をしていた去年も覚せい剤を使用したとして逮捕・起訴されています。

逮捕されたのは守山区の自称アルバイト・馬場信次容疑者(50)です。

警察によりますと馬場容疑者は1月9日から18日までの間に、愛知県又はその周辺部で覚せい剤を若干量使用した疑いが持たれています。

調べに対し、馬場容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

警察は別の覚せい剤を巡る事件を捜査する過程で馬場容疑者の犯行を突き止めました。

馬場容疑者は、去年8月名古屋市交通局に派遣され市営バスの運転手として勤務していた際も覚せい剤を使用したとして逮捕・起訴されています。

引用元:東海テレビ

 

覚醒剤使用した事件ですね。

 

詳しく見ていきましょう!

 

馬場信次容疑者は過去に捕まっていた?

馬場信次容疑者は 2020年8月11日(火) 午前11時44分 に覚醒剤使用の疑いで逮捕されているようです。

 

市営バスの運転手が覚醒剤使っていたって怖いですね…。
大きな事故につながらなくてよかったです。

 

『馬場信次容疑者』で検索したところ、バス会社からの退職の詳細が公開されておりました。PDF形式なので気になる方は検索ください。

令和2年8月11日 市バス運転士の逮捕について 市バス運転士が逮捕されたとの情報を得ましたので報告します。
1 逮捕された運転士 馬場 信次(ばば のぶつぐ)49歳
浄心営業所(三重交通株式会社に委託)
令和2年3月1日 三重交通株式会社入社 令和2年6月1日より 浄心営業所勤務
2 逮捕罪名 覚せい剤の使用
3 逮捕日時 令和2年8月11日(火) 午前11時44分
4 運転士の逮捕に関するコメント 市バスの運転士の覚せい剤の使用について、市民のみなさまにはご心配をおかけして申し訳ありません。事実を確認の上、委託事業者である三重交通株式会社に、厳正な対処について、指示してまいります。

 

スポンサーリンク




事件の動機

 

動機についてですが、現時点では公開されておりません。

 

動機というより中毒性が強いので再度手を出してしまったのでしょうか。

 

覚醒剤の中毒症状について

覚醒剤の中毒症状について調べました!

 

詳しくはコチラ⇩

覚せい剤には中枢神経と交感神経を興奮させる作用があり、使用すると一時的には爽快感や眠気、疲労が取れたように感じますが、効果が切れると激しい脱力感、疲労感、倦怠感に襲われます。このため、続けて使用する欲求が起こり「一度だけ」のつもりでも、乱用の回数・量がどんどん増えていき、自分の意志では止めることが出来なくなり中毒症状になり、やがては「覚せい剤精神病」の状態になり、「壁のしみが人の顔に見える」「いつもみんなが自分の悪口を言っている」「誰かが自分を殺しに来る」「警察に追われている」などといった幻覚や妄想が現れたり、時には錯乱状態になって、発作的に他人に暴行を加えたり、殺害したりすることがあります。
引用元:苫小牧市

使用後は一時的な爽快感と疲労が取れたように感じるそうです。

 

その後効果が切れると、脱力感や疲労感、倦怠感に襲われ何度も使用してしまうようです。

 

使用を回数が増えると幻覚も見えてくるようなので、本当に事故が起きなくてよかったと思います。

 

覚醒剤使用の罪の重さは?

覚醒剤使用の罪の重さについて調べてみました!

 

営利目的のなく単なる使用のみ、また初犯であれば懲役1年6月、執行猶予3年とのこと。

2度目は懲役2年程度の求刑、懲役1年~懲役1年6か月程度の実刑になるようです。

 

思ったより軽い?印象を受けました。
もっと重くてもいい気がします。同じことを繰り返すだけかと思います。

 

スポンサーリンク




馬場信次容疑者のプロフィール

馬場信次容疑者の公開されている情報まとめました。

名前 馬場信次(ばば のぶつぐ)
年齢 50歳
住所 愛知県名古屋市守山区

職業 自称アルバイト

こちらの情報が公開されておりました。

 

現在はアルバイトとして働かれていたそうですね。

 

執行猶予期間中に覚醒剤に手を出したようでした。

 

馬場信次容疑者の顔画像とSNSは?

馬場信次容疑者の顔画像を調べた所

 

現在は公開はされていないようです。

 

今後公開され次第記載します。

 

またSNSで『馬場信次』と検索しましたが、

 

アカウントを見つけることはできませんでした。

 

スポンサーリンク




ネットの反応

この事件に対して、様々なコメントが寄せられておりました。

■覚せい剤使用で捕まったら本人の為にも5年以上の刑に処するべき覚せい剤は再犯率が高く人格をダメにする強制(刑務所)に収容し治療もかねる。執行猶予で民間治療なんてしたら再犯してくださいと言っているのも当然

■禁錮刑にならなかったから懲戒免職にならなかったのだと思うが、今や自治体では飲酒運転が発覚した時点で懲戒免職となるケースも増えているのに、この様な犯歴がある人を再び市民の安全を脅かす配置にしておく自体が市民からすれば理解できないと思う。

■執行猶予中は、検察や警察に、しばらくマークされる
執行猶予期間中は、その辺この本人は、解らずまたもや薬に手を染めてしまった
田代も清水もマークされて逮捕

■覚醒剤とか再犯率高いと言う割に最初の刑が軽いからでは、ないの?最初から5年位の実刑にしとけば少しは、違うのでは?

■日本は優しい判決を下しますので、今後の刑罰は無期を選択してください。そしたら他の方は恐怖に怯え、覚せい剤に手を出さなくなるはず。中国みたいに同じ刑罰を下すべきです

引用元:Yahooニュース

やはり刑の軽さを指摘するようなコメントが多く見られました。

 

治療も含め刑を重くすべきだと思います。ではないと同じことの繰り返しでよね。

 

それで他人に迷惑をかけたなどあれば、迷惑極まりないです。

 

スポンサーリンク




まとめ

覚醒剤に手を出していいことなんて一つもないです。

 

その場では気持ちよくなるといった症状があるようですが、その後の副作用をしっかりと考えてください。

 

人生を無駄にしないように。
こういった事件が少しでも減ることを祈っています。