国内ニュース

関口昂芳容疑者の顔画像は?30代男性をひき逃げ?事故現場は?群馬

2021年2月27 日(土)群馬県高崎市内で自転車に乗った男性(30代)に車が後ろからはね、そのまま逃げたとして

 

関口昂芳容疑者(21)を逮捕しました。

 

関口昂芳容疑者の顔画像やFacebook、事故の詳細、事故現場をまとめました。

スポンサーリンク



 
 

事故の内容

2021年2月27 日(土)群馬県高崎市内で自転車に乗った男性(30代)に車が後ろからはね、そのまま逃げたとして

 

関口昂芳容疑者(21)を逮捕しました。

 

事件の詳細はこちら⇩

逮捕されたのは、群馬県前橋市の建設業、関口昂芳容疑者(21)です。関口容疑者は27日午後10時半ごろ、群馬県高崎市並榎町の国道17号線で、自転車に乗っていた30代の男性を後ろからはね、骨盤を骨折するなどの大けがをさせ、現場からそのまま逃走した疑いがもたれています。

関口容疑者は取り調べに対し、「自転車とぶつかってけがをさせたのは間違いない」と容疑を認めているということで、警察は、当時の状況を詳しく捜査しています。(28日15:17)

引用元:MBSnews

ひき逃げの事故はなくならないですね。

 

27日(土)22時半頃に自転車乗っていた男性をはねたようですね。
男性は骨盤を骨折するなどの大怪我をさせ、救急車などを呼ばずそのまま立ち去ったとのことでした。

 

またパニックになって逃げてしまったのかも知れませんね。
それでも冷静に対処してほしかったです。

 

事故の現場

事故は群馬県高崎市並榎町の国道17号線で起こったようです。

 

ニュースで報道されていたのはコチラです⇩

 

 

 

引用元:TBSニュース

 

Google Mapsで調べてみました!おそらくこの周辺だと思います。

 

事故があったのは大通りではなく、その細い通りであったように見えますね。

 

22時半だとあたりは暗いですからね、あまり見えずぶつかってしまったのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク



 
 

 

 

関口昂芳容疑者のプロフィール

関口昂芳容疑者の情報をまとめました。

名前 関口昂芳
年齢 21歳
住所 群馬県前橋市

職業 建築業
容疑 公開されておらず(ひき逃げ・運転過失致傷)

容疑に関しては現時点では報道されていなかったためわかりませんでした。
おそらくひき逃げと運転過失致傷だと思われます。

 

関口昂芳容疑者の顔画像やSNSは?

関口昂芳容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

 

ネットやニュースを調べましたが公開はされておりませんでした。

 

分かり次第追記していきます。

 

またFacebookで「関口昂芳」と調べた所

 

アカウントはありませんでした。

 

 

 

スポンサーリンク




 

ネットの情報は?

ネットの情報をまとめました。

■動画を見るかぎり夜間は人目の少ない現場と感じました。
被害者の方はこの道を知る方に違いないけれど、通るべきでない場所もあります。見通しが悪いとなるとドライバー側の確認も遅れるし大変危険です。
連日事故の報道を見ますが気をつけていても避けられない場合も少なくないでしょう。貧して鈍するをリアルに体現する人が増加する時代。
酒気帯び、無免許。徘徊、歩行者禁止区域への侵入。原因は色々ですが、君子危うきに・・です。
気をつけて、ドライバーも歩行者も自分の身を守りましょう。

■ひき逃げは当然ダメですが、軽車両通行禁止の高架上を走る自転車もダメ。それよりもっとダメなのは、自転車や歩行者を無視するかのうような構造の道路。立体交差をどうやって越えたらいいか悩むようなところも多い。また、自転車は「車道の左端」が徹底され出したが、道路がそのように作られていない。都会は通行帯を作りつつあるが、地方はまだまだ。いい加減な道路行政のツケが弱者にのしかかっているのが現状。

■自転車で安中方面に行くときに、自転車で走行して良いのか悪いのか迷う場所です。
夜間は標識も見えづらいだろうから非常に危険なジャンクションです。

■「事故の過失割合」と「ひき逃げ」は別の話なんだよな。きちんと通報していたら小さい過失で済む事故でも、逃げたら免許取り消しや刑事罰がまっている。

■建設業がその時間に車を運転してたなら飲酒だろうね
だから逃げたとしか思えない
警察もそこを調べると思うわ

引用元:Yahooニュース

様々なコメントがありました!

まとめ

事故が起こったのは夜間なので、自転車も車を運転する側も注意しなければなりません。

 

また事故を起こしても冷静に対処してほしいです。
助かる命もあると思うので。

 

今後このような事件が起こらないこと、また男性(30代)の回復を願っています。