事件・事故

鈴木麗香容疑者の顔画像は?生後一ヶ月莉愛那ちゃん意識不明の重体?

群馬県大田区のアパートで生後一ヶ月の莉愛那ちゃんに叩いて怪我をさせたとして

 

鈴木麗香容疑者(26)を逮捕しました。

 

莉愛那ちゃんは現在意識不明の重体のようです。

 

鈴木麗香容疑者の顔画像や、虐待の理由、事件現場など含めまとめました!

スポンサーリンク



 
 

事件の概要

群馬県大田区のアパートで生後一ヶ月の莉愛那ちゃんに叩いて怪我をさせたとして

 

鈴木麗香容疑者(26)を逮捕しました。

 

事件の詳細はこちら⇩

群馬県太田市の自宅アパートで、生後1か月の長女の頭をたたいてけがをさせたとして、26歳の母親が逮捕されました。長女は意識不明の重体です。

傷害の疑いで逮捕されたのは、群馬県太田市の無職・鈴木麗香容疑者(26)で、先月から今月にかけて、生後1か月の長女の莉愛那ちゃんの頭を手で複数回たたいてけがをさせた疑いが持たれています。莉愛那ちゃんは頭の骨が折れるなどのけがをしていて、現在も意識不明の重体です。

警察によりますと、鈴木容疑者らがぐったりとした莉愛那ちゃんを病院に連れて行き、虐待のおそれがあると判断した病院が児童相談所に連絡。児童相談所が16日、警察に通報したことで事件が発覚したということです。

鈴木容疑者は調べに対して容疑を認め、「育児と家事のストレスで子どもの頭を何回かたたいた」などと供述しているということです。

引用元:TBSニュース

生後一ヶ月の子供を殴って怪我をさせたといった悲しいニュースでした。

 

先月15日頃から今月15日にかけて複数回叩いていたようです。その暴行により頭の骨が折れるなど怪我をし意識不明の重体とのことでした。

 

何故このようなことが起こってしまったのでしょうか?

 

暴行の動機は?

鈴木麗香容疑者は何故、子供に暴力をふってしまったのか?

 

警察の取り調べに対してこう答えています。

「育児と家事のストレスで子どもの頭をたたいた」
「精神的に不安定になった」
引用元:日テレニュース

 

育児ノイローゼなどありますからね。こうなる前に助けを求めることはできなかったのでしょうか?

 

旦那の助けや、母親の助けなどはなかったのかも知れませんね。

 

事件は1月15日から2月15日で暴力が行われていたようでしたので、普通ならその期間に子供の変化に旦那は気づくはずです。

 

気づかなかったのは子供を見ておらず、全て鈴木麗香容疑者に任せっきりの可能性がありますね。

事件の現場について

事件は群馬県太田市にあるアパートで起こったようです。

 

詳しい場所まで特定はできなかったのですが、アパートの一部は報道されておりました。

 

それがコチラ⇩


引用元:日テレニュース

2階建てのアパートでしょうか?人形が置いてあります。

 

近隣住民いわく、3日くらい鳴き声がずっと聞こえていたようですね。

 

 

 

スポンサーリンク



 
 

 

 

鈴木麗香容疑者のプロフィール

鈴木麗香容疑者の情報をまとめました。

名前 鈴木麗香(すずき れいか)
年齢 26歳
住所 群馬県太田市

職業 無職
容疑 傷害

旦那は会社員で勤めていたようです。

 

鈴木麗香容疑者は無職で専業主婦だったようですね。

 

傷害の罪の重さ

傷害の罪の重さについて調べました!

 

「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金」(刑法204条)

 

傷害罪は結構重い罪になります。

 

しっかりと反省してほしいですね。

 

スポンサーリンク



 
 

鈴木麗香容疑者の顔画像やSNSは?

鈴木麗香容疑者の顔画像については公開されておりませんでした。

 

こちらは公開され次第記載します。

 

Facebookで【鈴木麗香】と検索しました所

 

いくつかアカウントを発見しました。

 

どのアカウントが容疑者のものかわからないですが気になる方はコチラ⇩
Facebook

 

ネットの反応

ネットの反応はどのようになっているのでしょうか

あやしてもあやしても泣き止まない赤子に本気で腹が立って抱くのを辞めた。
乳児が夜中にちょっと吐いただけで病院に駆け込んだ。
新しく買った化粧品のクリームで遊ばれて本気で怒鳴り散らした。子育ては今思い返せば、何でもっと冷静にならなかったんだろうと思うことはいっぱいある。みんな一生懸命育児してても疲れてしまう時もある。こういった事態が起こらないよう理解と対策を切に願う。

■今、生後半年の息子を産むまで、こんなニュース見るたびに母親なのにどうかしてる!って思ってた。
けど産んでわかる。毎日毎日なんで泣いてるかわからない赤子の鳴き声に鬱にもなるよ。
私も殺しちゃいけないって毎日思ってた。
周りに頼れる人がいなきゃ1人で育児に家事は無理だよ。
このお母さんもこんなはずじゃなかったんじゃないかな。
どうか赤ちゃん無事に回復してほしい。

■本当にお母さんになるのは並大抵の事ではありません。私もノイローゼになりそうでした。発狂しそうでした。隣で寝ている旦那を踏んでしまいたいと何度も思いました。
国は出産したお母さんの訪問ケアなどにお金をかけてくれないでしょうか?
せめて怪獣を脱出する2歳くらいまで専属相談役などをつけてフォローする社会にならないのでしょうか?
少子化です。未来ある子ども達のために国が動いてくれないかな。
議員さん、金銭面に余裕があるのならそちらに回してください。

■泣いたら1回でもいいからあやしてくれてオムツ変えてくれて話聞いてくれる人がそばにいるだけで笑えるし気が楽になるんだよね。 頑張っていたんだろうけど…すごく残念。
さすがに1ヶ月のふにゃふにゃでかわいい赤ちゃん殴れないしね。

■両親の援助がある方は、1ヶ月だとまだ実家とか家族がフォローしてくれる時期かと思います。助けを求めたくても、孤立して先が見えなくなってしまったのでしょうか。赤ちゃんも苦しいと思いますが、母親も様々な背景をお持ちなのかもしれません。
出産前から、相談できる環境やシステムが必要なのかもしれませんね。

引用:Yahooニュース

子育ての大変さについて詳しく書かれているコメントを多く見られました。

 

もしも助けがあればこういった事態になっていなかったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク




 

まとめ

悲しいニュースでした。

 

子育てをする際は旦那側もしっかりと助けてあげることが大事ですね。

 

今後このような事件が少なくなること、また莉愛那ちゃんの回復を祈っています。