事件・事故

川登一幸容疑者の顔画像は?大学職員が車で81歳をはね意識不明、事件を調査!

2021年2月10日(水)京都府京都市伏見区で交通整理をしていた檜谷博昭さん(81)を車ではねたとして

 

大学職員の川登一幸容疑者(39)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

 

川登一幸容疑者の顔画像や、事故の詳細、事故現場など大学名などまとめました!

スポンサーリンク



 
 

事故の内容

2021年2月10日(水)京都府京都市伏見区で交通整理をしていた檜谷博昭さん(81)を車ではねたとして

 

大学職員の川登一幸容疑者(39)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

 

事件の詳細はこちら⇩

2月10日夜、京都市伏見区で交通整理をしていた81歳の警備員の男性が車にはねられて意識不明の重体です。警察は車を運転していた大学職員の男を逮捕しました。

過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは京都市伏見区の大学職員・川登一幸容疑者(39)です。警察によりますと、川登容疑者は2月10日午後9時15分ごろ、京都市伏見区桃山町の府道で交通整理をしていた警備員・檜谷博昭さん(81)を車ではねてけがをさせた疑いがもたれています。檜谷さんは頭などを強く打ち意識不明の重体です。

現場は片側一車線の府道で、事故当時は水路の清掃作業のために片側の車線が封鎖されていて、檜谷さんは交通誘導を行っていたということです。

川登容疑者は「人をはねた」と自ら通報していて、取り調べに対して「携帯に気を取られていた」と容疑を認めているということです。

引用元:MBSニュース

自動車運転の事故によるニュースは非常に多いですね。

 

事故は京都市の伏見区で起こり、交通整理をしていた檜谷博昭さんを車ではねたようです。
檜谷博昭さんは意識不明だそうでして、高年齢の方なので心配です。

 

事故の原因は?

事故の原因について川登一幸容疑者は警察の取り調べについて

 

携帯に気を取られていた」と話していまs。

 

携帯を見つつ運転し事故が起こるというのは非常に多く
2月10日午後9時15分というと、あたりは真っ暗でしょう。
その中携帯をいじりながら運転すると危険すぎます。

 

自ら警察に連絡しているということは、正義感あってまともな人だと思います!
自分は事故は起こさないであろうといった油断今回の事件を起こしてしまったのでしょうね。

事故現場は?

事故が起こった場所は京都府京都市伏見区桃山町の府道です。

 

ニュースで報道されていたのはコチラの画像です⇩

引用元:MBSニュース

 

Google Mapsで調べてみたましたが、現場を特定できませんでした。
この周辺あたりかと思われます。

 

 

片側一車線で、当時水路清掃作業のため片側車線が封鎖されていたようです。

 

夜なので人を配置ではなく、交通誘導人形の配置をすればと、作業員の会社に対しても疑問を持ってしまいます。

 

スポンサーリンク



 
 

 

 

川登一幸容疑者のプロフィール

川登一幸容疑者の情報をまとめました。

名前 川登一幸(かわと かずゆき)
年齢 39歳
住所 京都市伏見区
職業 大学職員
容疑 過失運転致傷

大学職員だったようですね。

 

学校名などは公開されておりませんでした。
こちらは分かり次第記載していきます。

 

運転過失致傷の重さ

過失運転致傷の罪の重さを調べました!

 

7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律第5条本文)

引用元:弁護士法人ルミナス

 

7年以下の懲役もしくは禁錮または100万以下の罰金とのことでした。
事故を起こして人を死なせてしまった場合は運転過失致死になるのですが、ぞの被害者の状況によって罪の重さが変わるようです。

 

運転過失致傷の場合は、即釈放といったのもあったという情報がありました。

 

すぐに釈放ではなく、しっかりと罪をつぐなってほしいです。

 

スポンサーリンク



 
 

川登一幸容疑者の顔画像やSNSは?

川登一幸容疑者の顔画像は現時点では公開されておりませんでした!

 

報道され次第記載していきます!

 

フェイスブックで「川登一幸」と検索しましたが

 

本人と思われるアカウントを発見することはできませんでした。

 

ネットの反応

ネットの反応はどのようになっているのでしょうか

■ながら運転は厳罰化されたが、理解していない馬鹿が多すぎだね。
いまだに携帯しながら運転していたり、交差点で信号が青になっても
スタートしない奴はたいてい携帯いじってる。
罰則を再度確認すべきだ。
前科が付く可能性も高い、当然運転免許取り消し。
罰則も所得割合いに応じて、増やすべき時期に来ているかも。

■自分の家の近くの道が抜け道になっていてすれ違うのも大変な場所ですが、朝の建築現場に向かう軽バンの人の多くがスマホを見ながら運転している、道は右に左に曲がりくねっているにも関わらずですよ、歩いているこちらが道路の端に寄って車を交わすのですが、全くスピ-ド何か落とさずに走ってきます、家の間を縫って走るので先までは把握できないはずですが連なって走ってきます。 時間指定にして通り抜けなせないで欲しいですよ、誰かが轢かれたら考えるのでしょうが、自分は嫌ですね。

■犯人は未だに携帯を操作しながら運転をしていたんですね。厳罰化が始まってもまだまだ見かける事がありますね。人を撥ねてからでは遅すぎます。
この件とは違いますが、交通誘導の警備員を揶揄う為に直前で止まる輩もいるそうですね。人の命をおもちゃにする事にショックを受けました。

■元警備員だけど
警備員が事故に巻き込まれるのはたまに有る事、研修で事故に巻き込まれる動画も見せられた事も有るから、それくらい気を使って誘導しても事故に巻き込まる
80代で警備員なんて普通に居るから驚かない
シルバー人材センターからの警備員も…

■自分は携帯をいじっても大丈夫と思っているのだろう。
スマホが普及して画面に見入る人が増えている。信号が青になっても発進しない。煽り運転が叫び出されたから、ホーンを鳴らして発達を促す事が出来ない。おかげで青信号で渡れない車は、3台はいるでしょう。
そんな事なら人身事故に至る事もないでしょうが?
一事が万事。他人に迷惑をかける事のない様に
運転中は運転に専念しなさい。

引用:Yahooニュース

スマホ運転している人は非常に多いといったコメントを多く見られました。

 

ほんとにその通りで、青になっても発射しない車などありますけど絶対携帯をいじってますよね。

 

非常に迷惑です。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

車を運転するときは携帯を見ないようにしてほしいです。

 

事故を起こしてから後悔しても遅いです。

 

少しでもこういった事件が減るように、また檜谷博昭さんの回復を願っています。