国内ニュース

深田恭子の復帰時期はいつ?活動休止?うつ病の可能性もあり引退か

女優の深田恭子さん(38)が病気により活動休止といった報道が2021年5月26日(水)にありました。

 

症状はどうやら「適応障害」といったようです。

 

今回はそんな深田恭子さんの適応障害の症状や、復帰の時期、うつ病・引退の可能性などについてまとめていきます。

 

比嘉愛未って誰?深田恭子の代役決定!選ばれた理由は?徹底調査!女優の深田恭子さん(38)が「適応障害」になったことにより、 7月のドラマ「推しの王子様」には比嘉愛未さん(34)が代役として選ばれま...

スポンサーリンク



 
 

活動休止について

女優の深田恭子さん(38)が病気により活動休止といった報道が2021年5月26日(水)にありました。

 

症状はどうやら「適応障害」といったようです。

 

詳しくはコチラ⇩

女優深田恭子(38)が、「適応障害」の治療のため、芸能活動を一時休止することを26日、所属事務所の「ホリプロ」が発表した。昨年春ごろから体調を崩すようになり、今月に入り医師から「適応障害」と診断されたという。そのため「当面の間治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます」とした。

引用元:日刊スポーツ

深田恭子さんが「適応障害」で活動休止報道にとてもびっくりしました。

 

体調が心配です。昨年の春頃から体調を崩すようになったとのことでした。

 

昨年の春というとコロナが流行り出し、自粛など環境が変わった時期ですね。
そういったことからストレスなど抱え込んでいたのかもしれませんね。

 

 

適応傷害の症状は?

適応障害の症状とは一体どういったものでしょうか?

 

「ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるもの」。涙もろくなり、過剰に心配し、神経が過敏になるという。
引用元:中スポ

 

その他にも無断欠席無謀な運転、けんか、物を壊すなどの症状もあるようですね

 

環境から一旦離れることで症状は良くなるようですが今後どうなるかわかりません。

 

深田恭子さんも涙もろさや神経が過敏になっていたのかもしれません。

 

ストレスが多い現代はこういった適応障害になる人は非常に多いようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

うつ病と適応障害の違い

うつ病と適応障害の違いをまとめました

 

うつ病 適応障害
発症の引き金がないことが多い 発症の引き金が必ずある
ストレスから離れてもなかなか良くならない ストレスから離れるとすぐに良くなる
一旦うつ病が発症すると楽しいことがあっても楽しめない うつ状態の中でも楽しいことがあると楽しめる
病前性格は執着気質であることが多い 特に目立つ病前性格はない
薬がよく効く 薬はあまり効かない

 

ストレス環境から離れることで適応障害は良くなるようですね。

 

適応障害にも関わらず、ずっと仕事をしていたらうつ病になってしまうようです。
心の病気なので判断が難しいですよね。

 

なので深田恭子さんもうつ病に近いところまでいっていたかもしれません。

復帰の時期はいつ?

活動休止になりましたが、いつ頃復帰はするのでしょうか?

 

こちらについては当面の間治療を優先といった報道をされておりました。

 

なので復帰時期は未定となります。

 

ただ一般的に適応障害は、ストレス因子を取り除けば6ヶ月で症状は消退することがほとんどです。

 

6ヶ月の期間というと復帰は冬ごろになる可能性は高いですね。
しっかり休んで体調を治してほしいです。

 

 

引退の可能性は?

深田恭子さんは引退の可能性はあるのでしょうか?

 

「適応障害」で仕事を辞める人は非常に多いです。
なので今回深田恭子さんも引退といった可能性はあります。

 

こちらは引き続き情報が分かり次第公開していきます。

 

ツイッターでは深田恭子さんに無理をしないでほしいといった声がたくさんありました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

深田恭子さんのプロフィール

深田恭子さんのプロフィール


引用元:日刊スポーツ

 

名前 深田 恭子(ふかだ きょうこ)
年齢 38歳
出身地 東京都北区
血液型 O型
職業 女優
事務所 ホリプロ

深キョンこと、深田恭子さんは1996年で芸能界に入りました。

 

ほんわかした雰囲気で、周囲を和ませてくれる存在と周囲の関係者は話しております。

 

7月にフジテレビの連続ドラマに出演予定でしたが降板との発表をされております。
個人的ではありますが、早く元気になってまた活躍してほしいと思ってます。

 

ネットの反応

ネットの反応はどのようになっているのでしょうか

■驚きましたが、病名を公表し休養することができて良かったと思います。若い時から40歳間近の現在まで、芸能界の第一線で活動し続けることは大変なストレスがかかりますよね。とくに若さと美貌を維持しながら常に笑顔を絶やさず、周りから注目されているから気を抜くこともできない。コロナ禍も相まって、想像するだけで大変そうです。ゆっくり休んでほしい。健康第一ですね。

■私は深キョンと同世代だけど、いくらスタイルがよくても38であれを着なくてはいけない芸能人は大変だなあと思っていた。
誰か近くにもっと早く気がついて仕事調整してくれる人がいれば良かったなあと思います。ゆっくり休んで欲しい。

■7月のドラマならもう発表されているものが多いが、体調を考慮して発表を待っていたのかな。
1年も調子が悪い状態で頑張って来られたので 安心して休めますように。

■症状が進むと鬱病になるのでとにかくゆっくりじっくり静養してほしい。事務所側の人間がしっかり横に付き添ってほしい。三浦くんや竹内さんのような突発的なことにならない前に気がついた事務所の対応に感謝します。こんな素敵な人を苦しめてはならないし、頑張りすぎは危険です。

■疲れたんだと思います。
好きなだけ休んで、また違ったテイストで復活してくれることを祈ります。
同じテイストでもまったく構わないけど、少し実年齢に添ったニュアンスでも良いと思います。
永遠の若さとかはストレスでしかないのではないかと思うし。
少し老けても可愛いに決まってるし。
そもそも、僕自身日に日に老いていく…

■こないだの「午後の紅茶」のイベントの動画を見たけど、声はかすれていて、会話のテンポも反応も悪くて、明らかに異様な様子でした。言葉は悪いが、壊れる寸前のお人形のよう。あそこまではっきり出ていると、演技で他人になりきるとか、無理だったのでしょう。逆にここで降板できて良かった。去年自殺した俳優たちのこともあるので。

引用:Yahooニュース

様々なコメントがありました。

 

 

スポンサーリンク




 

まとめ

深田恭子さん適応障害についてまとめました。

 

ゆっくり休んで体調が回復することを祈るばかりです。

 

今後進捗もまとめていきます。

 

 

比嘉愛未って誰?深田恭子の代役決定!選ばれた理由は?徹底調査!女優の深田恭子さん(38)が「適応障害」になったことにより、 7月のドラマ「推しの王子様」には比嘉愛未さん(34)が代役として選ばれま...