事件・事故

渋野日向子って誰? ゴルフ 全米女子オープン 徹底解析!

今話題のプロゴルフで活躍している渋野日向子さん

日本人初となるメジャー2勝目なるか?

今回はそんな渋野日向子さんの生まれや、人柄を徹底的に調査していきます。

スポンサーリンク



 

 

渋野日向子さんのプロフィール

世界で戦っている22歳の渋野 日向子さん


引用元:日刊スポーツ

名前 渋野 日向子(しぶの ひなこ)
生年月日 1998年11月15日(22歳)
出身地 岡山県岡山市
身長 167 cm
体重 62 kg
出身校 岡山県作陽高等学校卒業

両親とも陸上競技の投擲選手で、3人姉妹の次女に渋野 日向子さんはあたります。

なので、渋野 日向子さんも運動神経がとても良く、常にアンカーだったとか。また腕相撲がとても強かったそうですね!

小5、小6の時クラスの男性に負けなかったそうです。笑

 

そんな渋野 日向子さんゴルフとの出会いは小学校2年生の時で、12月からソフトボールも始め2足の草鞋で

スポーツをされてます! すごいですね!

2011年に岡山市立上道中学校に進学[9]、学校で唯一の女子選手として軟式野球部に入るが[5]、同年「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)で優勝すると[9]、中学2年生からゴルフ一本に絞った[5]。その裏には軟式野球部の監督から「ゴルフ一本の方が良い」という助言があったからだという[10]。その後「岡山県ジュニアゴルフ選手権競技」(中学生・女子の部)では、2012年[11]、2013年も優勝し3連覇を果たす[12]
引用:Wikipedia

軟式の野球部の監督からゴルフ一本でいけと言われなかったら今はないかもですね!

 

ゴルフを始めたきっかけは同級生の誘いから

きっかけは同級生のお父さんが

「無料レッスンやるので友達を連れてきてほしい」

といったことから、その同級生は渋野日向子さんを連れてきたそうです。

 

そのお父さんは岡山県のパルグリーンゴルフクラブ専属のコーチで、初ショットが
鮮明に残っているそうです。その時のコメントがこちら

「ジュニア用の7番アイアンで、50メートルは飛びました。1球目ですよ。鋭いスイングでボールにちゃんと当たったわけですから、びっくりしました。これは違うなと思いました」

一球目で50mはインパクトでかいですね! 初心者はほとんどが空振るか、飛ばないか。

それが小学校2年生で・・・。才能ですね

その後も1時間集中して打っていたそうです。

これが渋野日向子さんのゴルフ人生がスタートした瞬間でした!

 

スポンサーリンク



 

渋野日向子さんの性格は?

実力はもちろんの事、それだけではなく

渋野日向子さんの魅力として人柄がとてもいいといったことがわかりました!

 

なんと現地のメディアからは常に笑顔でラウンドを回っているとのことで

 

【スマイルシンデレラ】と言った愛称がつくほどです!


引用:デイリー朝潮

引用:GDOニュース

確かにいい笑顔ですね! この笑顔でラウンドをまわったらその愛称は確かにつくでしょう!ラウンドに回っている時、こんな笑顔で回っている人はいるのでしょうか。

さらに開幕前に海苔を頬張っていたそうで、こんなプロゴルファーいるんですね!笑

 

また素直な性格なんだと感じさせる【渋野節】が人気です!その一部お伝えします。

(AIG全英女子オープン優勝の勝因は?)笑顔で回れたことじゃないですかね(笑)

(AIG全英女子オープン優勝直後)やっちゃいましたね、本当に。なんで勝っちゃったんですかね。本当にいらんことしてしまった。ハハハ…

しぶのの生まれ育ったまち岡山には、昔話「桃太郎」もとになったと言われている『桃太郎伝説』があるのです!

みんなから愛されるような選手になりたいなと思います

 

天真爛漫でとても素敵です!

 

ネットの評判

 

今の全米オープンに対する応援の声がとても多く感じました!
雷で延期といったことで、体調面が心配ですね。

 

スポンサーリンク



 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゴルフに興味のない人も渋野日向子さんのプレーを見ると目を離せなく楽しくなるそうですよ!

今後も応援していきます、全米オープンファイト!!