国内ニュース

蒲郡市の兄と妹をひき逃げ事件 犯人の写真は?事件現場も紹介

12月24日、愛知県蒲郡市で70代の兄と妹を車ではねたとして
塩野みき容疑者(45)を過失運転致傷の現行犯逮捕しました。

塩野みき容疑者の顔画像は?事件現場は?
この事故が起こった理由など含め、事件現場を詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク



 

事故の内容

12月24日(木)愛知県蒲郡市で70代の兄妹を車ではねたとして、
塩野みき容疑者(45)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

事件の詳細がこちら⇩

愛知県蒲郡市で24日、高齢の兄妹2人が乗用車にはねられる事故があり、
75歳の男性が死亡しました。
警察によると24日午後6時すぎ、蒲郡市三谷町の市道で、道路上にいた男女2人が直進してきた乗用車にはねられました。
この事故で、市内に住む塾講師の石黒嘉久さん(75)が死亡し、石黒さんの73歳の妹が右足の骨を折る重傷です。
警察は乗用車を運転していた蒲郡市の自称会社員・塩野みき容疑者(45)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。
引用元:Yahooニュース

車での事故ニュースが多いですよね。

何故このような事が起こってしまったのか、全体的に運転には気をつけてほしいです。

被害者はわざと事故に合おうとしていた?

今回のこの報道は
塩野みき容疑者の運転過失だけが問題じゃないと思います。

それがわかる内容がこちら

車にはねられる前、妹が石黒さんを抱きかかえながら道路上でうずくまっていたというこで、警察が当時の状況を詳しく調べています。
引用:Yahooニュース

今回事故が起こった時間は午後6時。

12月の午後6時というと、日が落ちておりあたりは暗い状態。
その状態で道路でうずくまっていたということは、わざと事故に合おうとしていた
ようにも思えます。

ただ年齢が70代なのでなにかしら病気があり、うずくまっていた可能性もあります。

『別の車』がひき逃げ事故を起こしていた?

『別の車』が先に石黒さんをひき逃げした可能性がでてきました。

それがわかるのがこちら⇩

その後の調べで現場に塩野容疑者の車とは別の車の部品が落ちていたことがわかり、警察は石黒さんは別の車にもはねられていたとみて、ひき逃げ事件として捜査を始めました。

内容をまとめると
『別の車』に石黒さんがひき逃げにあった→妹が石黒さんを抱きかかえながら道路上でうずくまっていた→塩野みき容疑者の車と事故。

この可能性が高い事がわかります。

警察はこの『別の車』の行方を追っているようです。

スポンサーリンク



 

塩野みき容疑者のプロフィール・顔写真

塩野みき容疑者についてわかっている情報をまとめてみました!

名前 塩野みき
年齢 45歳
職業 会社員(自称)
容疑 過失運転致傷

18時に起こった事故なので、おそらく仕事帰りに起こったのでしょう。

顔画像については不可避の事故だった可能性のため、写真はなかったですがあったとしても
掲載は控えさせていただきます。

 

事件が起こった場所は?

事件が起こった場所について

 

こちらは調べてみましたが愛知県蒲郡市といった情報しか見つけることはできませんでした。何か詳細が分かり次第、追記していきたいと思います。

 

ただどのくらいの幅の道路だったのか確認ができるものが
こちらの画像です。


引用元:Yahooニュース

 

道路の幅は広い印象です!
ただ夜間でうずくまっていたということで見えずにいたのかもしれません。
不慮な事故だったと思います。

ネットでの情報

■いたたまれない…ひき逃げ犯がちゃんと止まって対処してたら、後続車が事故を起こすこともなかったかもしれないのか
周りに家たくさんあるけど、外で何が起きてるかなんて見えないよね…

■やっぱりね。
元々何かがあって、妹さんが介抱してたところを更にはねられた、と。
ただ、この時はどちらの運転手が致命傷をおわへたのか。罪の重さになるだろうから逃げずにはねてしまった人は、逃げた人が捕まってほしいと切に願うだろうし
ひき逃げした人は何がなんでも捕まえる警察の姿勢を見せて欲しい。

■他の方のコメントにもありますが、逃げずに事故対応をした会社員は実名報道され、最初に轢き逃げした加害者は結果的に得をしてしまっている。
報道が、轢き逃げを誘発させているのではないか。
報道から事件に発展することもある。警察も含め、報道は個人情報の取り扱いに慎重であるべきと思う。
真面目な人が報われる社会でなければ、悪が栄えてしまうだろう。

■ただただ運転手が可哀想です。ひき逃げされて道路に倒れていた人に気付かず轢いてしまって、実名報道され容疑者になってしまって。。最初に轢いた人が逃げずにその場にいれば、この女性が轢いてしまうこともなかったわけで。同情しかない。しかもこんな年末のこんな時期に気の毒すぎる。亡くなった方も可哀想なのはもちろんですが。

塩野みき容疑者を同情する声が多かったです。
逃げずに事故対応をしたのにも関わらず何故実名で報道したのか。
ひき逃げした犯人が事故対応をしていれば、塩野みき容疑者が巻き込まれることはなかった。

など。私自身もいたたまれない気持ちです。

スポンサーリンク



 

まとめ

今回は塩野みき容疑者の過失運転致傷、『別の車』のひき逃げについて調査しました。

 

早くひき逃げした『別の車』の犯人が捕まることを願います。

 

またわかってほしいのが、車を運転する以上だれでもこの不幸な事故を起こすことはあります。
安全運転を意識し悲しい事故を起こさないでください。

 

最後に今回亡くなられた石黒嘉久さんのご冥福をお祈りいたします。