国内ニュース

洞山新子容疑者の顔画像は?小学生姉弟を車ではねる?岐阜県岐阜市

2021年2月26日(金)岐阜市の横断歩道を小学生姉弟が渡っていた所、車にはねられるといった事故が起きました。

 

洞山新子容疑者(57)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕しました。

 

洞山新子容疑者の顔画像やFacebook、事件現場や詳細をまとめました。

スポンサーリンク



 
 

事件の内容

2021年2月26日(金)岐阜市の横断歩道を小学生姉弟が渡っていた所、車にはねられるといった事故が起きました。

 

洞山新子容疑者(57)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕しました。

 

事件の詳細はこちら⇩

岐阜市で26日夜、横断歩道を渡っていた小学生のきょうだい2人をはねたとして、会社員の女が現行犯逮捕されました。

26日夜7時前、岐阜市川部2丁目の信号交差点で、塾に行く途中だった小学生のきょうだいが横断歩道を歩いて渡っていたところ、走ってきた軽乗用車にはねられました。

この事故で、小学5年の姉(11)と小学3年(9)の弟がケガをし病院に運ばれましたが、意識はあり命に別条はないということです。

警察は、軽乗用車を運転していた北方町の会社員・洞山新子容疑者(57)を現行犯逮捕しました。

調べに対し、洞山容疑者は容疑を認めているということです。

引用元:東海テレビ

事故にあったのは小学5年生の姉(11)と小学3年生の弟(9)になります。

 

26日19時ごろに事故は起こりました。
この兄弟は塾に向かう途中だったようですね。

 

そこで車にはねられ怪我をしましたが、命に別状はなかったとのことでした。

 

人をはねるといった事件はなくならないですよね、
今回命に別状はないということで安心しました!

 

何故このようなことが起きてしまったのでしょうか。

事故の現場・原因

自己現場は岐阜県岐阜市川部2丁目の交差点のようです。

 

こちらの道路のようです。

 

Google Mapsで調べた所、おそらくこのあたりでしょうか?

 

 

あまり見通しの良い道路ではありませんね。

 

信号機のある道路なので直進してきた車がぶつかったのではなく、

 

曲がる際にはねてしまったのではないかと思われます。

 

または信号を無視した車だったのか。

 

こちら詳細が分かり次第、追記していきます。

 

 

スポンサーリンク



 
 

 

 

洞山新子容疑者のプロフィール

洞山新子容疑者の情報をまとめました。

名前 洞山新子容疑者
年齢 57歳
住所 岐阜県本巣郡北方町

 

職業 会社員
容疑 運転過失致傷

事故現場から自宅周辺までは車で7分といった距離でした。

 

仕事の帰り道だったのでしょうか。

 

 

小学生姉弟のプロフィール

【姉】

名前 不明
年齢 11歳
住所 不明
職業 小学5年生

【弟】

名前 不明
年齢 9歳
住所 不明
職業 小学3年生

近くの小学校を調べた所、下記小学校が近くにありました。
いずれかの学生かも知れません。

 

北方町立北方小学校
北方町立北方西小学校
北方町立北方南小学校

 

スポンサーリンク




 

洞山新子容疑者の顔画像やSNSは?

洞山新子容疑者の顔画像については公開されておりません。

 

こちらは情報が入り次第公開していきます。

 

 

またFacebookで「洞山新子」と調べた所

 

アカウントを見つけることができませんでした。

 

年齢的にSNSはやっていない可能性は高いですね。

 

 

 

ネットの反応

ネットの反応を見てみましょう!

■横断歩道で止まらない車が多すぎる!
外国人が、マナーが良く、安全という認識で日本に観光に来たとき、自動車が横断歩道で止まらず驚くという記事を読んだことがあります。
日本人として恥ずかしい!
横断歩道の手前には◇◇があります。
突然横断歩道は現れません。警察は、スマホながら運転の取り締まりも大事だけど、こっちをもっと積極的に取り締まって欲しい!あと、チャイルドシート未着用も!

■道はそもそも人が歩くためのもの。優先順位は人>車だと、教習所で習った。
横断歩道の前で、一時停止する規則があるから横断歩道があったらまずは減速する。優先順位を間違えてる人が多いと思う。周りをよく見て、視野を広く運転しようと改めて思いました。事故に遭われた方の回復を祈ります。

■歩行者が渡ろうとしている横断歩道の前でこちらは一時停止したのにスピードを落とさず走り抜ける対向車の運転手…視線が一切動かず一点を凝視しながら運転してるんだよね
狭い視野で周囲の状況をまるで観察しようとしていない

■私の市は信号のない横断歩道であちこちでパトカーや白バイが隠れています。
本来はして当たり前なのですが
警察のお陰でかなりの車が歩行者優先を守ります。どの地域でもしてほしい。
長く続けたりあちこちでする事によりどこででも習慣になっていきます。

■先日自分は原付、真後ろにパトカーがいて、駅前の信号無しの横断歩道を渡ろうとしてる人が2人いたからちゃんと手前で止まっていると、反対車線の車3台通過しました。4台目がパトカーに気付いたのか、横断歩道ギリギリで急ブレーキ。
やっと歩行者は渡れましたが
パトカーは何も取り締まりせず。ちょっとマイクで止まるよう促したり、警察24時みたいに3台捕まえて欲しかったですね。

■私が子供の時は、横断歩道を渡るときは右見て左見て、
もう一度右を見てから手を上げて横断しましょうって教えられた。
もちろん横断歩道では車は止まらないといけないが、最近は止まらない車が多すぎる。
命を失ってからでは遅いので、子供には横断歩道だからと安心しないで、
左右を確認して車が来てないことを確かめてから渡るように教えて欲しい。

引用元:Yahooニュース

横断歩道で止まらない車が多いや、危ない運転をするドライバーが多いなどたくさんのコメントがありました。

 

事故をしてからでは遅いですね、もっと注意して運転してほしいです。

 

スポンサーリンク



 
 

まとめ

車の事故は非常に多いです。

 

運転する人が多いから仕方ないのかもしれませんが、

 

このような事件が少しでもなくなることを祈っています。

 

また事故に怪我をした小学生の回復を祈っています。