国内ニュース

専門学生の岡林拓海さん死亡 事故の原因は? 学校名は?徹底調査!

2021年2月21日(日)午後0時40分頃、高知県北川村小島で軽四輪駆動車が雑木林に転落した事故が起きました。

 

運転していた専門学生の岡林拓海さん(19)が死亡しました。

 

岡林拓海さんのプロフィール、フェイスブックや事件の詳細、学校名など詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク



 
 

事件の内容

2021年2月21日(日)午後0時40分頃、高知県北川村小島で軽四輪駆動車が雑木林に転落した事故が起きました。

 

運転していた専門学生の岡林拓海さん(19)が死亡しました。

 

事件の詳細はこちら⇩

21日午後0時40分頃、高知県北川村小島で、いの町小川西津賀才、専門学生岡林拓海さん(19)運転の軽四輪駆動車が、未舗装の林道(幅3・8メートル)から外れ、約250メートル下の雑木林に転落。岡林さんは車外に投げ出され、高知市内の病院に搬送されたが、約4時間後に死亡が確認された。

県警安芸署の発表では、岡林さんは軽四輪駆動車の愛好家で、ドライブの帰り道、仲間の約15台と間隔を空けて走っていたという。林道にガードレールはなく、付近に高さ20センチほどの大きな石が落ちていた。

 

引用元:読売新聞

専門学生が事故で亡くなったという悲しい事故が起きました。

 

岡林拓海さんは軽四輪駆動車の愛好家で仲間と林道を走っていたようですね。
約250m下の雑木林に転落し病院に搬送されましたが亡くなられました。

 

250mも落下し続けたということですね…
スピードを出しすぎていたのしょうか、それとも脇見運転をして落ちてしまったのか。

 

どちらにしろ危ない山道を走っていたのでこういったことは起こりますよね。

 

事故現場は?

事故は高知県北川村小島で起きました。

 

 

詳しい場所までは特定できなかったですが、Google Mapsで調べたところ
あたりは山と木ばかりの所でした。

 

 

 

スポンサーリンク




 

事故が起こった車は?

事故を起こした車については公開されておりませんでした。

 

ただ「軽四輪駆動車」と報道されていたので下のジムニーのような車だったのかもしれませんね。

 

 

 

岡林拓海さんのプロフィール

岡林拓海さんの情報をまとめました。

名前 岡林拓海
年齢 19歳
住所 高知県吾川郡いの町小川西津賀才

職業 専門学生

こちらの情報が公開されておりました。

 

 

スポンサーリンク




専門学校名は?

岡林拓海さんが通われていた専門学校の名前は公開されているのでしょうか?

 

こちら調べてみましたが、公開されておりませんでした。

 

住まいの近い専門学校を調べたところ、美容師や調理学校などありました。

 

学校名が公開されましたら追記していきます。

 

岡林拓海さんの顔画像とFacebookは?

岡林拓海さんの顔画像は現時点では公開されておりませんでした。

 

報道され次第公開していきます。

 

またFacebookで「岡林拓海」と調べた所、

 

それらしきアカウントはありました!

 

しかしこちらは本人かわからないので記載はいたしません。

 

ネットの反応

ネットの反応はどのようになっているのでしょうか

■この人たちはどうかわからないけど、うちの林道でも土日になると無謀な運転をしているジムニーの一団をよく見かけるけど、何を考えてるのか注意しても聞かないんだよね。
地元の人の為に通行止めにはできないし、道は壊すし沢を荒らす困った人が多いです。

■少し前に、九州で、台風の直前に沢の中で動けなくなった四駆乗りが居たけど…
四駆乗りを自認するなら、林道の危険性や、自然に対する判断力は必要だわな。
人が普通には行かない処に好んで行くんだから。

■ジムニー乗り全てがそうではないが、明らかに横着な運転する奴が多いのも頷ける。
しかし、19歳で腕も無いのに好んで未舗装行くって無謀。
車が道を踏破出来るので、腕が上がったと、
勘違いするんだろうね。

■事故は残念ですが、その道を草刈ったり、石や木の枝除けたり、ワダチをならしたり、手入れしている地元の方々が居る事を忘れないで欲しい。

■スピードが乗った状態で石を踏んでコントロール失ったのかも
リフトアップしたジムニーはバランスを失いやすいので…見た目は良いけど
本当に林道を攻める人達の中にはリフトアップしない人も居ます

■若くて経験が少ないから、無謀な運転したかな。
ただ、地元住民の迷惑にならないよう行動してください。
山は国有地も私有地もあります。自分の土地ではありません。侵入禁止が表示されていれば、それを侵してはいけません。無ければ、道路に沿って走ったり停車するくらいは許される限界です。

■落石に気付かず乗り上げてコントロールを失って転落・・・だとすれば路相の確認が出来ないほどスピードを出していたか悪路走行に対する注意が散漫。事故にならないまでも車のトラブルで自走出来ず、携帯の電波が届かないとかレッカーレスキューからお断りされるような林道は「遊び気分」100%で走れる場所ではない。

引用:Yahooニュース

 

未舗装の道路を走らないでほしいですね。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

非常に悲しい事件です。

 

車を乗るのにも注意するのと、ルールを守って運転してほしいですね。

 

岡林拓海さんのご両親の心境を考えるといたたまれません。

 

このような事件が少なくなることを祈っています。

 

最後に岡林拓海さんのご冥福をお祈りします。