芸能人

ジェリー藤尾(藤尾薫紀)さんの病名は?81歳で死去 悲しみの声が殺到

「遠くへ行きたい」などのヒット曲で知られる歌手で俳優のジェリー藤尾(藤尾薫紀)さん
が8月14日に死去したといった報道がありました。

 

今回はそんなジェリー藤尾さんの病気やネット反応・プロフィールをまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク



 
 

ジェリー藤尾さん死去報道

「遠くへ行きたい」などのヒット曲で知られる歌手で俳優のジェリー藤尾(藤尾薫紀)さん
が8月14日に死去したといった報道がありました。

 

詳しくはコチラ⇩

「遠くへ行きたい」などのヒット曲で知られる歌手で俳優のジェリー藤尾さん(本名・藤尾薫紀=ふじお・しげき)が14日午前4時52分、COPD(慢性閉塞=へいそく=性肺疾患)を起因とする急性肺炎のため、横浜市内の次女夫妻の自宅で亡くなった。81歳。中国・上海生まれ。

【写真】映画「偽大学生」撮影で大映スタジオを駆け回るジェリー藤尾さん(1960年9月撮影)

葬儀は近親者で行う。喪主は次女板谷亜紀さん。お別れ会の実施は、コロナ禍の状況を見極めながら検討する。

引用元:日刊スポーツ

 

ツイッター⇩

 

こういった活躍された方の死去報道はとても心苦しいですね。

 

 

ジェリー藤尾さんという方はどのような人なのでしょうか?

ジェリー藤尾さんのプロフィール

引用元:日刊スポーツ

 

ジェリー藤尾さんについてまとめました!

名前 藤尾薫紀(ふじお しげき)
生年月日 1940年6月26日(81)
出生地 中華民国 (汪兆銘政権)・上海
職業 歌手、俳優、タレント

 

1958年、高校留年が決定したのを機に中退し本格的に芸能生活を開始したとのことです。

 

俳優としては1959年の『檻の中の野郎たち』
歌手としては1961年に『悲しきインディアン』でレコードデビュー
翌1962年5月にNHKの人気番組『夢であいましょう』へ出演
同番組の「今月のうた」に採用された『遠くへ行きたい』が大ヒット

 

といった形で様々な番組や音楽を残しておりました!

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

病名は何?

今回の死因の病名はなんだったのでしょうか?

 

公開されていたのは慢性閉塞性肺疾患(COPD)のようでした。

 

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の病気の詳細はコチラ⇩

COPDは、たばこの煙などの有害物質が原因で肺が炎症を起こし、呼吸がしにくくなる病気です。

引用元:https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/copd/about/02.html

 

肺の生活習慣病のようですね。

 

血中の酸素が著しく不足すると、呼吸不全になり死に至るようです。

 

悲しみの声が殺到・ネットの声

ネットの反応はどのようになっているのでしょうか

■自分が子どもの頃(50年前ぐらい)ご家族でカローラのCM出られていましたよね。              その影響は定かだが親父もカローラを購入しました。いい時代でした。            ご冥福をお祈り申し上げます。

■遠くへいきたいは何人も歌っているが、あのものすごい低音から入るのが一番曲の魅力を引き出していると思う。あんなに低温がきれいな音は藤尾さんと寺尾聰さんくらいだと思う。

■昭和がまた遠くなりましたね。ご冥福をお祈りいたします。
今のこの状況に重なるな。遠くへいきたいの歌詞が。
「愛する人に巡り合いたい。どこか遠くへ行きたい」のフレーズ。

■いつぞや電車の中でお見掛けしました。
テレビでのダイナミックなダンスの印象とは逆に小柄で、ものすごくスリムで、ジーンズ姿だったので、周りの人が「ジェリーさんがいるよ」と言っていてもすぐにはどなたか気づきませんでした。
子供のころ、好きなタレントさんでした。ダンディで、コメディもうまくて。
ご冥福をお祈りいたします。

■昭和のスーパースターがまた一人って感じです。ご冥福をお祈りします。
この記事を書かれた方に注文なんですけど、スーパースターは輝いているときが美しいのでそのときの写真を添付していただいた方がうれしいです。

■日航機の事故で亡くなられた坂本九さんの告別式時のインタビューで、ジェリー藤尾さんが涙ながらに「見上げてごらん夜の星を」を歌われていたのがとても印象的でした。
今でもこの時期になるとこの曲をピアノで弾いて、亡くなられた方々に思いを馳せるのが習慣になっております。
天国でご一緒に歌われます様に。
ご冥福をお祈り致します。

引用元:ヤフーニュース

 

 

様々なコメントがありました。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

ジェリー藤尾さんについてまとめました!

 

こういった報道はとても悲しいですが、作品は語り継がれます。

 

たくさんの感動をありがとうございました。

 

ジェリー藤尾さんのご冥福をお祈りします。