国内ニュース

森田穣容疑者の顔画像は?トラックではね60代男性死亡 現場は?

2021年4月14日(水)東京都日野市の横断歩道で一時停止をしていたバイクの後ろからトラックが衝突した事故がおき

 


森田穣容疑者(30)を過失運転致傷の疑いで逮捕しました。

 

 

はねられた男性(60代)は病院に運ばれましたが死亡しました。
過失運転致死の容疑に切り替えて調べているようです。

 

森田穣容疑者の顔画像や、事故の詳細、事故現場をまとめました。

スポンサーリンク



 
 

事故の内容

 

2021年4月14日(水)東京都日野市の横断歩道で一時停止をしていたバイクの後ろからトラックが衝突した事故がおき

 


森田穣容疑者(30)を過失運転致傷の疑いで逮捕しました。

 

 

はねられた男性(60代)は病院に運ばれましたが死亡しました。
過失運転致死の容疑に切り替えて調べているようです。

 

 

事件の詳細はこちら⇩

東京・日野市の横断歩道で、女の子を横断させるために一時停止していたバイクに後ろからトラックが追突し、バイクを運転していた60代の男性が死亡しました。

14日午後5時ごろ、日野市栄町で、横断歩道を渡ろうとしていた女の子を待つために一時停止していたバイクに後ろからトラックが追突しました。この事故でバイクを運転していた60代の男性が病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

警視庁は、トラックを運転していた会社員の森田穣容疑者(30)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。森田容疑者は「バイクを見て急ブレーキを踏んだら間に合わなかった」と話しているということで、警視庁は今後、容疑を過失運転致死に切り替えて調べる方針です。

現場は信号機のない横断歩道で、早ければ今年度中にも信号機が設置される予定だったということです。(14日23:35)

引用元:TBSニュース

車の事故はなくならないですね。

 

何故このようなことが起こったのでしょうか。

事故の原因は?

事故の原因については

 

どうやらバイクは横断歩道で女の子を横断させるために止まっていたようです

 

そこにトラックが衝突しました。

 

警察の取り調べに対して森田穣容疑者はこのように答えております。

 

「バイクを見て急ブレーキを踏んだら間に合わなかった」
引用元:TBSニュース

 

そもそも普通に運転していたらバイクは見えるはず。

 

脇見運転など携帯をいじっていたりしていたのでしょうか。

 

詳しい情報が分かり次第追記していきます。

事故現場は?

事故は東京都日野市の横断歩道で起こりました。

 

 

ニュースで報道されていたのはこちらになります。

 

引用元:TBSニュース

片側一車線の道路なので、スピードはそこまで出せないと思います。
そうなると脇見運転していた可能性は高いですね。

 

 

Google Mapsで調べましたが場所の特定はできませんでした。
下記枠内で事件は起こりました。

 

 

 

スポンサーリンク



 
 

 

 

山下達也容疑者のプロフィール

山下達也容疑者の情報をまとめました。

名前 森田穣(もりた おさむ)
年齢 30歳
住所 不明
職業 会社員
容疑 過失運転致傷→過失運転致死

トラックは大きいので危ないですよね。。

 

残念です。

スポンサーリンク



 
 

 

 

過失運転致死の罪の重さ

今回の過失運転致死の罪の重さについて調べてみると

 

 

どうやら懲役7年以下または罰金100万円以下になるようです。

 

 

非常に重い罪になります。

 

森田穣容疑者の顔画像やSNSは?

森田穣容疑者の顔画像は現時点で公開されておりませんでした。

 

分かり次第追記していきます。

 

またFacebookで『森田穣』と調べたところ

 

アカウントが複数あったため、本人がどれかわかりませんでした。

 

ネットの反応

ネットの反応はどうでしょうか?

■横断歩道で歩行者を待つために一時停止していると、クラクションを鳴らしながら追い抜いていかれたことが何度かあります。
目の前の歩行者に危険を知らせるためにこちらもクラクションを鳴らすのですが、追い抜いていく人間の神経がわかりません。
一度など、追い抜いた先で止まってしばらくこちらを睨んでいました。自分が鳴らされたと勘違いしたようでした。
横断歩道の前で車が止まっているのに「歩行者を待っているのかもしれない」と想像もできないような人間に運転してほしくありません。

■なぜ停まってるか理解できないドライバー実は多い。
後ろからクラクション鳴らしたり酷い奴は反対車線に出て追い越して行くバカもいる。
正直「シートベルト」や「スピード違反」より「横断歩行者等妨害等違反」の取り締まりをバンバンやるべき。

■交通違反になるので、信号機の無い横断歩道では止まって歩行者に譲るように自分はしている。
しかし、対向車のほとんどは歩行者に構わず止まらない。
更に自分の後ろにいる車も止まっている自分を追い抜いて行く者もいる。
このような事故を見ると自分の為にも歩行者の為にも止まらないほうが良いような気がしてくる。

■私もバイクで横断歩道手前で一時停止したところ、後方の車にハイビームとクラクションを鳴らされたことあります。道路交通法を理解していないドライバーが本当に多いと感じます。

■横断歩道と信号はセットじゃないとこう言う事故が増えるよ。
信号のない横断歩道で片側の車が止まって歩行者を渡らせようとしてても反対車線の車が止まらなくて轢かれそうになってるのを見た事がある。

■原付の自分が停まっても
車が横を平然と通り過ぎる
正しい横断歩道の停止をしてるのに虚しくなることがあります
もう歩行者がいたら停まるとかふんわりしたことやめて信号機つければいいのに

引用元:Yahooニュース

 

様々な意見がありました、

 

スポンサーリンク




 

まとめ

悲しいニュースです。

 

車を運転する以上、事故は起こすことはあります。
トラックはより視界が悪いので気をつけて運転してほしいです。
それで事故を起こされたらたまったもんじゃありません。

 

少しでもこういった事件が減るように、また男性(60代)さんのご冥福をお祈りします。