国内ニュース

黒崎達観容疑者の顔画像は!13歳の少女を誘拐?動機や現場は?大分県

2021年3月19日(金)大分県杵築市の13歳の少女を誘拐したとして

 

黒崎達観容疑者(26)を誘拐の疑いで逮捕しました。

 

黒崎達観容疑者の顔画像や、事件の詳細、動機、現場について調べました!

スポンサーリンク



 
 

事件の内容

2021年3月19日(金)大分県杵築市の13歳の少女を誘拐したとして

 

黒崎達観容疑者(26)を誘拐の疑いで逮捕しました。

 

黒崎達観容疑者の顔画像や、事件の詳細、動機、現場について調べました!

 

 

事件の詳細はこちら⇩

久留米市で19日、SNSで知り合った大分県杵築市の13歳の少女を誘拐したとして26歳の男が逮捕されました。

警察によりますと未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは久留米市の自称・自動車整備員、黒崎達観容疑者(26)です。

黒崎容疑者は19日午前2時過ぎから午前8時半過ぎまでのおよそ6時間半、SNSで知り合った大分県杵築市に住む中学1年生の少女(13)を軽乗用車に乗せるなどして誘拐した疑いがもたれています。

少女にけがはありません。

男は18日の夜、SNSで少女に「迎えに行くよ」とメッセージを送って誘い出し、杵築市で少女を車に乗せ久留米市に戻りました。

そして久留米市内のネットカフェにいたところ午後8時半過ぎに、怖くなった少女が従業員に助けを求め、駆け付けた警察官に逮捕されたということです。

警察の調べに対し、黒崎容疑者は「わいせつ目的で少女を迎えに行きました」と容疑を認めています。

警察で犯行の経緯などを詳しく調べています。

引用元:KBC

最近こういった誘拐のニュースが多いですよね。

 

黒崎達観容疑者(26)はSNSで13歳の少女と出会ったようです。

 

なぜ誘拐をしようと思ったのか?

動機について

動機について警察の取り調べではこのように答えております。

 

「わいせつ目的で少女を迎えに行きました」

引用元:KBC

 

わいせつ目的で出会おうとしたようですね。
最近そういったニュースで捕まっている人が多いと思いますが犯罪というのがわからないのでしょうか?

 

SNSで気軽に出会えるようになったがためにこういったニュースが多く残念に思います。

 

 

事故現場は?

事件は福岡県留米市内のネットカフェで起こりました。

 

ネットカフェの場所を特定することはできませんでした。

 

「久留米市内のネットカフェ」で検索したところ
いくつかありました。このいずれかの可能性があります。

 

 

場所が特定できましたら追記していきます。

 

ネットカフェで黒崎達観容疑者の視線がいやらしいものになって怖くなったから
従業員に助けを求めたのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク



 
 

黒崎達観容疑者のプロフィール

黒崎達観容疑者の情報をまとめました。

名前 黒崎達観
年齢 26歳
住所 福岡県久留米市

 

職業 自動車整備員
容疑 誘拐

少女が住んでいた大分県杵築市までだいたい2時間くらいかかるようですね。

 

 

少女のプロフィール

少女の情報をまとめました。

 

名前 不明
性別
年齢 13歳
住所 大分県杵築市
職業 中学生1年生

 

こういった事件を起こさないようにするためには親の管理は必須ですね。

 

スポンサーリンク



 
 

黒崎達観容疑者の顔画像やSNSは?

黒崎達観容疑者の顔画像について報道されているのでしょうか?

 

現時点で顔画像は報道されておりませんでした。

 

分かり次第公開していきたいと思います。

 

またFacebookで「黒崎達観」と検索したところ

 

アカウントを見つけることはできませんでした。

 

誘拐の罪の重さ

誘拐罪の罪の重さついてを調べました。

 

 

第224条
未成年者を略取し、又は誘拐した者は、3月以上7年以下の懲役に処する。

 

誘拐の罪は少し軽いような気がします。

 

しっかりと罪を償ってほしいです。

ネットの反応

ネットの反応はどのようになっているのでしょうか

■わいせつ目的で会ってネットカフェに行ったんだろうけど、途中で男の目が本気だったのを察知したのかもしれませんね。
ネットは本当に怖いし、わいせつ目的も多い。未成年が簡単に大人と出会えてしまうのも問題ですね。

■こういう事件を見るたびに、子供にスマホを与えてよいのかを考えさせられます。
スマホは便利だけど、その便利なことには責任が生じる事、責任を負えるような年齢ではないことを子供にもっと自覚させないといけないと思う。そうして親が子供を守る(予防)させないと、危険な人は世の中にたくさんいます。今回は、普通の26歳の男性だけど、仮に犯罪グループであったら、薬物付けの売買なども危険がいっぱいなんです。

■息子がこんな事件をおこせば終わりです
子供に「SNSで知らない人に会うな」というのと
大人達に「安易にSNSで知らない子供をあさるな」というのはセットの教育で、どちらが欠けても犯罪は減りません
また、インスタグラムのように不特定多数の子供にコメントを送る不振なアカウントの遣り取りを防ぐような機能を義務つけてほしいです

■子供だからなのかもしれませんが…こんなにテレビなどで同じような犯罪が行われて、挙句に命まで取られてしまう事もあるって知ってるはずなのに、何故会いに行くの?と思ってしまう。自分だけは大丈夫と言う心理でしょうか…車なんて乗ったら最後なのに…

■法律の厳罰化と同時に、子供が気楽に相談し、危険から保護出来る施設が欲しいな。
虐待を受けていても、ちゃんと証拠が揃わないと警察は子供を親の元に送還してしまうし、児童施設は面倒事に巻き込まれるのは嫌とばかりに門前払いしてしまう奴が多いと聞くし。

■孫も中学生ですけど知らないメールには出ない様に言って居る。
塾帰り等は一人行動を避けて明るい場所を通る様に言って居るけど本人も物騒な世の中をとても怖がって居る状態。

引用:Yahooニュース

様々なコメントがありました!

 

スポンサーリンク




 

まとめ

SNSで気軽に出会える時代になってますからね。

 

先程も書きましたが、子供がこのような行動をさせないために
親が管理をすることが大事だと思います。

 

今後このような事件が起きないことを祈っています。