国内ニュース

多井剛容疑者の顔画像は?流通科学大准教授を飲酒で逮捕?詳細は?

2021年4月14日(金)兵庫県神戸市の自宅の路上で信号待ちのキャンピングカーに追突する事故が起こりました。

 

追突した車を運転していた流通科学大学の准教授である多井剛容疑者(57)を酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 

 

多井剛容疑者の顔画像やFacebook、事件の原因、職場などを調べました!

 

 

スポンサーリンク



 
 

 

事件の内容

2021年4月14日(金)兵庫県神戸市の自宅の路上で信号待ちのキャンピングカーに追突する事故が起こりました。

 

追突した車を運転していた流通科学大学の准教授である多井剛容疑者(57)を酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 

 

事件の詳細はこちら⇩

酒を飲んで車を運転したとして、兵庫県警神戸北署は14日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、流通科学大(神戸市)教員、多井剛容疑者(57)=神戸市北区小倉台=を現行犯逮捕した。「大学から帰る途中、ハイボールを飲みながら車を運転していた」と容疑を認めている。

逮捕容疑は14日午後8時10分ごろ、自宅近くの路上で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

同署によると、信号待ちをしていたキャンピングカーに追突する事故を起こし、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたという。

引用元:産経新聞

大学の准教授ともあろう人が、飲酒運転で捕まるとはなんとも残念なニュースですね。

 

こういったニュースは非常に多いですね。

 

なぜ事故は起こったのでしょうか?

事件の原因は?

今回の事件の原因としては飲酒ですね。

 

どうやら多井剛容疑者はハイボールを片手に車を運転していたようです。

 

人に物事を教える立場の人間がすることではありませんね。
ほとんどの人が運転の際は飲酒をしてはいけないと知っています。
先生失格と思います。

 

事故にあったのはキャンピングカーであり追突したことで今回の事件が発覚したようでした。

 

 

スポンサーリンク



 
 

多井剛容疑者のプロフィール

多井剛容疑者の情報をまとめました!

 

名前 多井剛
年齢 57歳
住所 兵庫県神戸市北区小倉台

 

職業 流通科学大学准教授
容疑 酒気帯び運転

結婚していたかどうかなどは公開されておりませんでした。

 

その他の情報が分かり次第、公開していきます!

 

多井剛容疑者の顔画像とフェイスブックは?

多井剛容疑者の顔画像を探しましたが公開はされていないようでした。

 

こちらはまた分かり次第公開いたします。

 

フェイスブックにて【多井剛】と調べたところ

 

本人と思われるアカウントを発見しました!

 

ただ確証が持てないので、こちらに記載はいたしません。

 

 

多井剛容疑者の勤務先の学校は?

勤務先の学校について調べました!

 

勤務先は『流通科学大学』との教師といったことがわかりました!

 

流通科学大学庫県神戸市西区学園西町3丁目1にある大学だそうです。

 

 

偏差値としては 40.0 – 42.5の大学だそうですね。

 

 

学校名も公開されているとなると、今後が大変でしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

酒気帯び運転の罪の重さ

酒気帯び運転の罪の重さについて調べました!

 

どうやら酒気帯び運転の場合:3年以下の懲役または50万円以下の罰金になるようです。

 

ただし、今回は他人も巻き込んでいるのより重い罪になると思います。

 

しっかりと罪を償ってほしいです。

ネットの反応

ネットの反応はどのようになっているのでしょうか

■犯罪行為をどんなに厳罰化しても、”ばれなければやっていい”と思っている人間は一定数存在する。どうすれば撲滅できるだろうか。

■大学教員は、研究者であり教育者でもある。
大学としてもマイナスイメージは避けられないから、
懲戒解雇処分とかにするのだろう。

■これだけ酒気帯び運転での事故の罪が重くなっても飲みながら運転しちゃう人が居るんですね…
ビックリ!!こんな奴がもし事故を起こしたら逃げるんだろうな

■大学公式ホームページの教職員プロフィールを拝見したら、職位は准教授と記されていた。こんな不祥事を起こしていなかったら、来年度は教授に昇進できていただろうに!

■日本は酒に甘いからね。
朝から晩までまるでただのジュースの様な感覚の酒のCM垂れ流してますからね。

■この大学は故中内さんが創設。
こんな事をしてると知った来月悲しむよ。お酒はアルコールと言う合法ドラッグです。
気分を高揚させ、理性を失い、
よく覚えていないなど、
記憶までなくしてしまう危険なドラッグ。
お酒とは上手く付き合いましょう。
我を失い人を殺すことにもなる合法ドラッグのお酒。記憶をなくすとか相当なドラッグです

 

引用元:Yahooニュース

様々なコメントがありました。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

どんな理由があったとしても、飲酒運転はいけません。

 

もしかしたら最悪の事が起こっていたかもしれません。
可哀想なのは巻き込まれた被害者になります。

 

こういった事件が少しでもなくなることを祈っています。